C78コミケ頒布物について

無事、今回の新刊および既刊が上がってきました。
新刊については近く表紙サンプルを公開予定です。


今回は、表紙を @soreko 様に描いて頂きました。
これもTwitterで頂いたご縁のお陰です。
表紙公開についてはもう少々お待ちください。

そのうちブログ移転します

なんだかんだで、登録から8年くらいはてなを使ってたわけですが(休止期間もあったけど)、
そろそろ移転しようかと思っています。


ただ、いままで書いてきた記事を移すのはちょっと面倒なため
旧コンテンツははてなに残したまんまで(できるかは不明だけど)
別の場所で新規に始めようかと思っています。
今は仕事がちょっと忙しいため、いつになるかはわかりませんが


簡単ですがお知らせでした。

原稿入稿完了

遅くなりましたが、無事夏コミの原稿は入稿完了しました。
現在印刷中…のはず。多分。きっと。


予定通り、ThinkPad X20xシリーズの本と、
C77で出したWIndows Server 2008 R2の本(再版)を出す予定です。
ThinkPadの本は、今回表紙イラストを描いていただいています。
直前になったらこちらにもアップさせてもらおうかと思っております。


ここでは、中途半端に目次の一部だけご覧いただきましょう。
そのうちまた追加するかもしれません。



その他、いろいろネタはあるんですが余裕がなさ過ぎて更新できてない…週末かなあ…

AMNからThinkPad Edge 13インチを借りた その2

お借りしたThinkPad Edgeレビューの続き。

・超簡易スペック
Turion Neo X2(1.6GHz,デュアルコア)
メモリ2GB
HDD 320GB(富士通MJA2320BH,5400rpm)
ATI Radeon HD 3200
13.3インチ液晶パネル
日本語キーボード
Windows 7 Home Premium 64Bit


Windows 7 エクスペリエンス・インデックス


思ったよりグラフィックスの値が低い。
インテルの内蔵グラフィックスとどっこいどっこいの値。
まあ処理速度よりも動画再生支援の方がメインなのかもしれない。
その他はまあ実力相応。


・キーボード
ストロークは従来と同じ2.5mm。
アイソレーションとはいえ他社とは打鍵感はやはり異なる感じ。
バタつきもなく、この辺は異端でもThinkPadなんだと感じる。


従来の感覚からいって戸惑うのは、
・Fキー部分は音楽再生などのマルチメディア機能が優先になっている。
・PrintScreenやDeleteキーの位置。
・Pauseキーがない。
・6列。ただ6列。
など。ThinkPad配列に慣れきっていると戸惑いを隠せない。
世界単位でみて最適化した結果がこうなっているのだと思うが、個人的にはストレスを感じずにはいられない。


・マウスボタン、Trackpoint
ボタンは反応が悪いのか、きちんと押しても反応がないときがある。
正直無駄にボタンがデカ過ぎる気がするんだよな。もっとコンパクトでも十分。


Trackpointは特に違和感なし。


タッチパッド
個人的にはOFFにしていたかったため、今回もBIOSでOFFとした。
打鍵時などにじゃまだなと感じるので。
実際はマルチタッチにも対応しているので、拡大・縮小には便利だと思う。

                                                                                                          • -


正直に申し上げて、ThinkPad X200sユーザーの自分には全く食指が動かない
マシンだということを改めて実感。
なのでレビューも最悪に適当です。申し訳ありません。

AMNからThinkPad Edge 13インチを借りた

AMN(アジャイル・メディア・ネットワーク)のやっている、ThinkPad/IdeaPad 製品お試しキャンペーン
ThinkPad X201が借りられる!というので、よっしゃ同人誌のネタ目的で借りられたらラッキー!と思いながら
応募したら、見事当選のお知らせが!
ワクテカして待ってたら見事届きました。ThinkPad Edge13インチが。あれ?



赤いツルテカの天板です。黒じゃありません。
まあ、トラックポイントも赤いし。



背面。
コストダウンの目的か、背面の蓋がでかくなっていて
ここを開けるとメモリ・HDD・各種Mini PCI-eスロットが見えます。
そう言う意味でのメンテ性は、手持ちのX200sより断然いいかも。カード入れ替えが楽だ。(そっちかよ)



左側面。ケンジントンスロット、VGAHDMI(Edge最大の存在理由?)、Power USBポート。
電源切っててもiPhoneその他が充電出来るのはいいかもしんない。



右側面。AC、USB2ポート、SDカードスロット。
SDカードスロットはプッシュロック式ではなく、また突っ込むと少しはみでる。
コストダウンの影響とみた。スマートじゃないな。



キーボード。アイソレーションタイプが目新しい。
タッチパッドはマルチタッチ対応。
個人的にはタッチパッドBIOSで切っちゃうんだけど、マルチタッチでの拡大縮小はiPhoneに慣れてるといいかもしれない。



タッチパッド部分だけ拡大。



手元にあるHT-03A(トラックボールカスタマイズ)を乗せてみた。こんな位の大きさです(どんなんだ)



AC(いつも通りの65W、90Wアダプタ対応です)を差すと横のLEDが点灯。



電源を入れると、パームレスト部の[i]の赤ポイントが点灯する。
この演出はなかなかいいと思う。
しかし、この機体はLEDのインジケータがAC部とこれくらいしかない。
せめて、というよりHDDのインジケータは絶対つけるべきだと思う。


次回は動作部分についてレビューします。

iPhone 4の白がしばらく出ないみたいなので

iPhone 4の発売が近づいていますね。
筆者も予約はしてませんがなるべく早く手に入れたいと願っています。


しかししばらく白モデルは出ないようですね。私は3G・3GSともに黒が買えず、仕方なく白を選んだわけで
今回についてはかえって都合が良いように思いましたが、
まあ出ないんなら自分でどうにかすりゃいいという方が世界中にいるせいなのか、どこかのサイトでは
なぜか発売もしてないiPhone 4の部品が売られています。
そこで筆者の人柱精神が何故か火を噴きました。真夜中に。



いやー、きちんと届くのかな。届いたら写真載せますね。

・6/26追記:6日経っても出荷案内がない。準備できてるよーってメールは来たのに。
流石だ…皆さんはこんなところで買わないようにしましょう。

Yahoo!のチャイナモールが(極めて私的に)アツい

 ThinkPadユーザーの方であれば、ThinkPadが故障しても部品センターで部品を購入できることは
ご存じの方が多いと思います。しかし純正品というのは得てして高いモノで、部品センターへ電話した際に
予想外の価格を聞いて尻すぼみされた経験のある方もいるのではないでしょうか。
そう言う時は大概eBayなんかを見ていると、同じ部品が安価で出ていたりするもので
私も助かった経験がありますが、ここ最近になってもう一つの新しい潮流が静かに盛り上がりを見せてきた感があります。
Yahoo!が中国の大手ショッピング・オークションサイトTaobaoと提携して始めた[チャイナモール]です。
http://chinamall.yahoo.co.jp/


 もともと中国に製造工場がある関係からか、taobaoはeBayにも増してThinkPad関連パーツの品揃えが
充実しており、eBayでも出てこないようなパーツが安い価格で落ちていたりします。
しかし中国国外から利用するには業者をかましたりしなければならず、敷居の高さが問題でした。
そんな時に出てきたのがチャイナモールです。


[チャイナモールの仕組み]
以下に書いてありますが、要するにTaobaoの出品者とチャイナモールの利用者の間に
中国の会社が入り、その会社が代わりに出品者から購入して日本の利用者に発送するというサービスです。
輸入代行のようなもんです。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/chinamall/chinamall-02.html


オークションと違うのは、チャイナモールでは複数の出品者からの商品をまとめてカート形式で購入できます。
複数の出品者から購入しても、中国の会社が検品して再梱包して日本へ発送します。


[発送・支払い]
・発送はクロネコヤマトの国際宅急便が使われます。
中国から日本へ向けて発送された時点で追跡番号が分かりますので追跡も普通に可能です。
・支払いは代引きオンリーです。クレカ(Visa)での支払いも検討中のようです。


[価格]
 ・基本的にTaobaoの同一出品より高いです。コレはおそらく、前述の中国の会社が手数料として
上乗せしているモノと思われます。
モノによってはTaobao価格の2倍程度のものもあるようです。
 ・送料については、ヤマトの国際宅急便が結構高めで
最低ラインで1700円くらいかかります。
ですので、[ステッカーだけ][小物だけ]という注文をすると割高になります。
送料表はこちら
http://topics.chinamall.yahoo.co.jp/info/guide/fee/post_8/


[品揃え]
 ・流石本場だけあって、ThinkPad系はパーツだけでなく
本体が入ってる袋に貼ってある[封印シール]とか、[箱梱包用テープ]まで売っています。
いいかどうかはこの際突っ込まないでおきましょう。
あと一部、OS認証回避関連の怪しいものもあります。大丈夫なんだろうか。


[注意事項]
 ・商品の説明書きなどは機械翻訳しかされていないので、あまり意味を持ちません。
翻訳精度も低いため、安易に注文すると想定のモノと違った、などが起きうる
可能性が非常に高いです。自信が無い場合は注文しないのも一つの手です。
 ・梱包は中国発送時に再度されますが、お世辞にも良い状態ではありません。
段ボール自体はしっかりしていますが詰め方がちょっと適当でした。


注意することはありますが、それでもeBayよりあやしい魅力に満ちているのは確かです。
私もX200s(WXGA+モデル)用天板を想定の半値で購入できましたし、
またコレを書きながらつい外装(ボトムケース、パームレスト、液晶前面ベゼル)を注文してしまいました。
ThinkPadヘビーユーザー様には目が離せないモノではないかと思います。